2010年04月25日

食費も上手に節約しましょう

「すでにやってるよ!」という声も聞こえそうですが、誰でも簡単に
できて、最も結果がでやすい節約方法としておすすめできるのは、
やはり食費ではないでしょうか?

食費は、大抵の家庭で、無駄な項目が含まれていることが多いので、
仕分けもやりやすいといえます。

特に、一人暮らしの方や、夫婦二人だけといった、家族の人数が少ない
家庭では、食事をつくる時間がなかったり、作ること自体が面倒という
理由で、つい外食をしてしまったり、惣菜や弁当を買ってきて済ませる
ことが多いのではないでしょうか?

食費は、外食や惣菜などを使う回数をゼロに近づけるだけでも、結構
節約できるものなのです。

節約に役立つ料理レシピも不景気の折、あらゆるところで見かけることが
できますので、手軽に参考にできます。

自炊ですと、一食あたり100円〜200円程度で済ませられる方法は
たくさんありますが、外食や惣菜では、この価格帯では収まることは
ないでしょう。

たまの外食は気分転換としてもいいかもしれませんが、日常的に外食や
お弁当、お惣菜ばかりとなると食費も馬鹿にはなりません。

本気で節約をしたいのであれば、まずは食費から仕分けていきましょう。

・安いときにまとめ買いをする
・買ったものが余らないように冷凍するなどして上手に保存する
・買った食材が無駄にならないように調理を工夫して使いきる

食費を節約するための、自炊のコツはこの3点だけです。

中には、なんだか難しそうと感じる方もいるかもしれません。
しかし、自炊も慣れてしまえば意外と簡単で、楽しめるものなんです。

このように節約して浮いた食費は、マイホームのための頭金として貯金
しておきましょう。
他の用途で散財してしまっては、全く意味がないからです。

また、毎月の節約の目標金額を決めておくと、やる気が継続します。

その金額を日割りにして、その金額だけ持って買い物に行くと、無理に
でもその範囲で収めなければいけないわけですから、節約が自然と行える
というわけです。
posted by マイホームもちま専科 at 10:24| 貯金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
住宅ローン審査基準ガイド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。